人気のレビュー

小学生の時に初めてハリーポッターの世界にふれた。当時はハリーやハーマイオニーやロンに少しでも近づきたくて、夜遅くまでハリーポッターシリーズを読みふけったり、呪文を単語帳に書き写して覚えたりしていた。今まで読んだ本の中で一番思い入れがあり、一番のめり込んだ本でもある。

  • いいね!

自分の内の清らかな気持ちに気づかされる本。鬱々とした状況に陥っている時などに読むと目を開かされる気持ちです。また度々読み返したい。

  • いいね!

千葉真一と深作欣二の最強タッグ。 言うまでもなく、タランティーノも脱帽。 エロイムエッサイムエロイムエッサイム復讐するは我にありの呪文を思い出します。 東映のオールキャスト。 沢田研二に千葉...

  • いいね!
  • いいね!
  • いいね!
  • いいね!
  • いいね!
  • いいね!
  • いいね!

操る3語について知りたくて読書。 えー。すごい。有り難う。行動を認めてあげる。 本書は女性向けに男を操るという趣旨であるが、男が男に対して使用するのはどうなのだろうか。有効性はありそうだ。 Youメッセージは×。Iメッセージ〇。 恋人や女性パートナーに読ませるといいかも。 読書時間:約35分

  • いいね!
  • いいね!

文庫で再読です。 「現実」の経験値が低いほむらさんが、敏腕編集者のサクマさんとともに様々な「現実」を体験していくエッセイ。 献血に競馬、占いにはとバスツアーなど、未体験の「現実」に飛び込んでいく...

  • いいね!

もっとみる

話題の作家

人気の作家のおすすめ本・新刊情報・電子書籍

ブクログは、95万6617人の利用者が、 6904万3925アイテムを登録して、730万5208件のレビューを書いています。

私の本棚 (新潮文庫)

新潮社編

書架がある家に住みたくなる

本好きにとっての悩みといえば、おそらく本をどう収納するのかだと思います。
ましてや、本に関わる仕事をしている人の本の持っている量は膨大になっていきます。当然ブクログスタッフも、本に囲まれるような家に住んでる者もいます。
この「私の本棚」では、本に関わる作家、編集者や愛書家23名が自分の本棚について熱くエッセイに綴っています。
あの落ち着いた物腰で芸能界きっての本好きであった児玉清さんが、こんなに熱く本棚について語っている姿がたまらなくおもしろく、共感できました。
整然とした本棚が好き、雑然とした本棚がすきなど色々な本棚感が書かれていますが、解説では新井素子さんが、色々な本棚感を”感覚的に”判ると書いてるように、本が好きな人にはうなづきながら読み進めてしまう一冊ではないのでしょうか。

本の詳細&レビューを読む

ツイートする